FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YONEZAWA㈲特製スリーブ スタンダードモデル 1龍

2009年02月15日 - DM関連商品

こんにちは。YONEZAWA㈲代表米沢ファクトです。
今回は、商品の話を・・・。

52_20090215174212.jpg

DM専用ではありませんが、自作スリーブを作ろうってことで。
龍をモチーフとしてあります。左下にはYONEZAWAの社章も。

作り方
まず、この画像を落とします。(右クリックで別名で保存)
そしたら、エクセルやワープロを使って印刷。

※これはスタンダードモデル1龍です。

新カード「超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー」について

2009年02月15日 - DM情報

こんにちは、YONEZAWA㈲代表米沢ファクトです。
今回、初となるDM情報は、「超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー」についてです。
この「スーパーチャンプ」は、次弾の目玉とも言えるカードです。
名前からして、紫電とPGが組み合わさったような名前です。
つまり、2回アタックできる死なない奴なのです。
まあ、条件はありますが。それでは能力を見てみましょう。

超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー コスト5 パワー15000
■進化V-自分のドラゴンまたはエンジェル・コマンドのいずれか2体を重ねた上に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーがこのターンはじめて攻撃する時、
このクリーチャーの下にあるカードを2枚まで選び墓地に置いてもよい。
このようにしてドラゴンを墓地に置いた場合、このクリーチャーをアンタップする。
このようにしてエンジェル・コマンドを墓地に置いた場合は、
このクリーチャーがこのターン中破壊される時、バトルゾーンにとどまる。
■T・ブレイカー

なんか微妙です。まあ、「ボルフェウス」と違って、進化元が「ドラゴン」なのはうれしいですが。
コイツの能力は、一・ニ回のみ、死なないor2回アタックできる。というものです。
コイツを見て思いました。「すげえ夢のあるファンカードでやがった」と。
そう思った理由としては、まず、エンコマ中心で組んで死なないフィニッシャーとしてならギリ使えるかな?と思ったんですが、
エンコマにはすでに「ギャラクシー」と「アルファディオス」がいてしまいます。
こいつらは白単色で、ドロマやネクラといった使いやすいカラーで組むコトができますが、
「スーパーチャンプ」は必ず赤を必要とします。まあ、ラッパーやザーディアといった同時除去カードを積めるコトは評価できますが。
ただ、それにしても「アルファ」や「PG」が上なことは確かで。
さらに「PG」にたっては、進化ではないので、すごく使いやすいのも確か。

では、龍中心で組んで連続Tブレイクでトドメ!ってデッキもあるんですが、
これは、エンコマ中心で組むより強くなりそうな気がします。
なぜならば、次弾では、2コストの龍が出るとか。
これが本当ならば、コイツは「最強」・・といくのかは微妙ですが、少なくとも「ビートダウン」にはなるでしょう。
神回りするならば、
フェアリー・ライフ(鼓動する石版)→2コスト龍x2→進化
とすることができ、4ターン目にTブレイカーが飛んでくることになります。
ただ、これがガセであれば、「バジュラ」や「ボルガウル・ジャック」に完全に劣る結果になりそうです。
まあ、どちらにせよ中途半端なカードっぽいです。

まあ、言いたいことは、赤と白は合うのか合わないのか、と言ったところで、
この2色を中心にしたガチデッキはあんまり見ないもので。(あくまで中心に。ドロマ+赤とかは除く。)

まあ、期待するも期待しないも、個人の自由。こいつが当たって使うも使わないも個人の自由。
それをガチを言うかも個人の自由。コイツをネタと言うのかも個人の自由ってことで。

以上、米沢ファクトから。

おいしいおナスの5色ぞえ~HDM風味~

2009年02月15日 - デッキレシピ

こんにちは。YONEZAWA㈲代表米沢ファクトです。
今回のデッキは、DM責任者米の1軍のまたまたHDMです。
http://dmvault.ath.cx/deck138015.html ーVault ver
http://tubaandokome.blog24.fc2.com/blog-entry-11.html -Blog ver
デッキレシピや詳しいデッキの扱い方は上記リンクから御覧になれます。

でたし!米の茄子HDM。族に言う「ターボHDM」ですね。
主流なので言えば、「牙HDM」・「ロマネHDM」で、青銅やフェアリーから始まるのが多いのですが、
このデッキは、茄子と林檎を組み合わせた「野菜エンジン」が初動にくればいいデッキです。
って、私のデッキじゃないんで、詳しくはわかりませんが。
まあまあ、とりあえずリンク先から見てください^^

以上米沢ファクトより

天翔龍神閃

2009年02月13日 - デッキレシピ

こんにちは。YONEZAWA㈲代表の米沢ファクトです。
今回のデッキは、私のデッキです。

今回は、HDMを使いたくてもサブに回るしか使えなかった私が作ったデッキです。
なんと!2/20現在、16戦15勝という、ガチになっています。
http://dmvault.ath.cx/deck144893.html
上記リンクからデッキレシピを御覧になれます。

↑このデッキを使った動画ですよ^^見てね~(画質が良くなったZE

このデッキは、「破壊龍神ヘヴィデスメタル」の「龍神ヘヴィ」に合わせた除去デッキです。
HDMを使うには、「龍神ヘヴィメタル」のどちらかを活かすように作ります。
(たとえば、メタルの場合は、ランデスになる)
ブーストHDMと言うものもありますが。

以前は、「龍神メタル」に合わせた黒入りランデス(黒ラン)を作りましたが、いかんせん回らない。
基本、ランデスも事故がとても多いデッキであり、
それにわざわざHDMのようなスペースのとるカードを入れるコトになるのです。
もちろん、ランデスHDMが弱いわけじゃありませんが、
ただでさえ事故が起きやすいランデスをさらに事故を多くする要員カードを入れるので、超運ゲ・不安定になりがちです。
大体HDMを使うなら、最低でもスペース5は欲しいです。(ヘヴィ・メタル各2 デス1)
ならば、バジュラや、バジュラズ・ソウルを入れて、普通の黒ランにした方がいいわけで。

そこで、「龍神ヘヴィ」を活かす除去デッキの開発のスタートです。
ヘヴィの能力は強力。壊れじゃないほどに壊れ。

龍神ヘヴィ コスト5 パワー5000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。
そうした場合、カードを1枚引き、相手は自分自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。
■G・リンク:《龍神メタル》または《破壊神デス》の左横
■このクリーチャーがリンクしている時、相手のクリーチャーはこのクリーチャーを可能であれば攻撃する。


除去能力は「オルゼキア」に劣りますが、注目すべきは、コストとドロー能力。
「オルゼキア」はコスト7。とても重いです。しかし「ヘヴィ」はコスト5。
青銅等を出されてなければ、「ミストリエス」にも間に合うコスト。
さらに、この能力を使ったならば、もれなくドローが付いてきます。コレはお得。
除去デッキなので、コイツはすごく使い勝手がいいです。

あ、そうだ。このデッキは、相手を束縛すると同等のハンデスカードが充実しているんです。
そのカードを見ていきましょう。

解体人形ジェニー コスト4 パワー1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を見てその中から1枚選び、捨てさせる。


ゴースト・タッチ  コスト2 呪文■シールド・トリガー
■相手の手札からカードを1枚見ないで選び、相手は、それを持ち主の墓地に置く。


あと、「ソウル・アドバンテージ」があるけど、まあいいや。
こいつらは強力です。
〝「ジェニー」は相手のキーカードをピンポイントで落とせて、「ゴースト・タッチ」は相手の手札が減る。〝
と考えましょう。別に「ゴースト・タッチ」でキーカード狙わなくてもいいってことです。
ただ、マッドネスがあたらないように気をつけて。
一番回りがいい時は、「ゴースト・タッチ」かr始まり、次に「エナジー・ライト」そして「ジェニー」
こう回ると相手の手札は崩壊、自分の手札は沢山。という圧倒的に有利な状況を作り出せます。
あとは、トップで引いたカードを出してくれば除去。
ゆっくりと「龍神ヘヴィメタル」を待てばいいのです。
「デス」は本当にピンチの時か、「偶然できた!」の時しか使う必要は無いです。
ほとんど「ヘヴィメタル」で殴りきれますから。

他にも紹介したいカードがいっぱいあるんですが、すいません。指が疲れました;
と、言うわけで「天翔龍神閃」よろしくお願いします。

残酷な天使のテーゼ

2009年02月06日 - デッキレシピ

新デッキ、「残酷な天使のテーゼ」です。
その名の通り、残酷なタップキルとロックで場を制圧し、フィニッシュに持っていくデッキです。
下記リンクからVault様にジャンプするコトができます。

続きを読む »


最近のエントリー

トラックバック

コメント

このサイトについて


米沢ファクト
↓本社です。
YONEZAWA㈲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。