FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カード「超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー」について

2009年02月15日 - DM情報

こんにちは、YONEZAWA㈲代表米沢ファクトです。
今回、初となるDM情報は、「超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー」についてです。
この「スーパーチャンプ」は、次弾の目玉とも言えるカードです。
名前からして、紫電とPGが組み合わさったような名前です。
つまり、2回アタックできる死なない奴なのです。
まあ、条件はありますが。それでは能力を見てみましょう。

超聖龍(スーパーチャンプ)シデン・ギャラクシー コスト5 パワー15000
■進化V-自分のドラゴンまたはエンジェル・コマンドのいずれか2体を重ねた上に置く。
■メテオバーン-このクリーチャーがこのターンはじめて攻撃する時、
このクリーチャーの下にあるカードを2枚まで選び墓地に置いてもよい。
このようにしてドラゴンを墓地に置いた場合、このクリーチャーをアンタップする。
このようにしてエンジェル・コマンドを墓地に置いた場合は、
このクリーチャーがこのターン中破壊される時、バトルゾーンにとどまる。
■T・ブレイカー

なんか微妙です。まあ、「ボルフェウス」と違って、進化元が「ドラゴン」なのはうれしいですが。
コイツの能力は、一・ニ回のみ、死なないor2回アタックできる。というものです。
コイツを見て思いました。「すげえ夢のあるファンカードでやがった」と。
そう思った理由としては、まず、エンコマ中心で組んで死なないフィニッシャーとしてならギリ使えるかな?と思ったんですが、
エンコマにはすでに「ギャラクシー」と「アルファディオス」がいてしまいます。
こいつらは白単色で、ドロマやネクラといった使いやすいカラーで組むコトができますが、
「スーパーチャンプ」は必ず赤を必要とします。まあ、ラッパーやザーディアといった同時除去カードを積めるコトは評価できますが。
ただ、それにしても「アルファ」や「PG」が上なことは確かで。
さらに「PG」にたっては、進化ではないので、すごく使いやすいのも確か。

では、龍中心で組んで連続Tブレイクでトドメ!ってデッキもあるんですが、
これは、エンコマ中心で組むより強くなりそうな気がします。
なぜならば、次弾では、2コストの龍が出るとか。
これが本当ならば、コイツは「最強」・・といくのかは微妙ですが、少なくとも「ビートダウン」にはなるでしょう。
神回りするならば、
フェアリー・ライフ(鼓動する石版)→2コスト龍x2→進化
とすることができ、4ターン目にTブレイカーが飛んでくることになります。
ただ、これがガセであれば、「バジュラ」や「ボルガウル・ジャック」に完全に劣る結果になりそうです。
まあ、どちらにせよ中途半端なカードっぽいです。

まあ、言いたいことは、赤と白は合うのか合わないのか、と言ったところで、
この2色を中心にしたガチデッキはあんまり見ないもので。(あくまで中心に。ドロマ+赤とかは除く。)

まあ、期待するも期待しないも、個人の自由。こいつが当たって使うも使わないも個人の自由。
それをガチを言うかも個人の自由。コイツをネタと言うのかも個人の自由ってことで。

以上、米沢ファクトから。

最近のエントリー

トラックバック

コメント

このサイトについて


米沢ファクト
↓本社です。
YONEZAWA㈲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。